プレスリリース/ニュース

News

「ワールドコンベンション ナチュラリープラス フェスタ2018 ALL IN ALL~かけがえのないもの~」開催

181026_1_1

株式会社ナチュラリープラス(本社:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー35階、代表取締役社長:名越 隆昭)は、2018年10月13日(土)横浜アリーナにて「ワールドコンベンション ナチュラリープラス フェスタ2018(以下、フェスタ)」を開催いたしました。

181026_1_2

会場となった横浜アリーナには日本国内はもちろん、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、韓国、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、ブルネイ、中国などのアジア圏にとどまらず、アメリカ合衆国や遠くフランスやスペインからも多数お越しいただき、計16カ国、総勢8,056名の方が来場されました。そのうち海外からの参加者は2,664名にものぼり、「ワールドコンベンション」にふさわしく、例年以上に国際色豊かなフェスタとなりました。


181026_1_3グローバルな開会宣言「ALL IN ALL~かけがえのないもの~」

弊社代表取締役社長 名越隆昭が日本を含む16カ国語であいさつ。「フェスタ2018」の開会を高らかに宣言し、世界中から集まった会員の方にとって、期待の膨らむ幕開けとなりました。




181026_1_4世界中から選んだ「ディストリビューター・オブ・ザ・イヤー」を表彰

プログラムの最初は、弊社取締役常務執行役員 田嶋隆志より「ナチュラリープラスが選ぶディストリビューター・オブ・ザ・イヤー」の発表と表彰がありました。ナチュラリープラスがオープンしている12カ国とNPGLで活躍されている会員の方の中から14名のプロフィールが紹介され、それぞれの国での努力や成功までの道のりが語られると、会場内は表彰者をたたえる拍手とともに、ナチュラリープラスビジネスの魅力、可能性への確信に沸きました。
また初スピリット達成者、新サミットメンバー、新CFCメンバーの表彰も行われ、日本だけでなく世界各国の表彰者が登壇。ステージに上がった登壇者には、自国からはもちろん、一堂に会した世界中の会員から大きな歓声と拍手が送られました。今回累積ボーナス10億円を超える「10ミリオネア」として、青野美奈子さん、ジョンセン・リムさんのお二人が誕生しました。お二人のナチュラリープラスでの歴史や、「かけがえのない」仲間に対する想いなどが、VTRやご本人のスピーチとして発せられると、会場にいる多くの方々に感動を呼びました。

181026_1_5競争資本主義から共創資本主義へ

UNIVA CAPITALグループ 会長兼グループCEO 稲葉秀二からは、社会の健康の強化として始まったUSPの提供サービスの話に続いて、台湾の証券市場において、ナチュラリープラスを上場させる「UNIVA NPホールディングス」についての発表がありました。新たに外部から迎える4名の経営陣の紹介とともに、上場を決断した3つの理由が説明されました。1つ目は「事業のスピードアップとスケール拡大に向けた資金調達」。2つ目は「ネットワークビジネスに対しての社会的な承認の獲得」。そして3つ目が一番の理由として「みんなの会社にすること」。UNIVA CAPITALグループが目指す“共創資本主義”の実現に向け、ナチュラリープラスは、そこに関わるステークホルダー全員のものであるべきだという考えを、想いを込めて語りました。そして締めくくりに、2020年までに上場させるという目標と、仲間と共に共創資本主義による社会共同体を築き上げるというビジョンを明かしました。

181026_1_6スーパー・ルテインブランドのバージョンアップを発表

フェスタ終盤には、「スーパー・ルテイン ミルトプラス」と「スーパー・ルテイン」のバージョンアップについて、カロテノイド研究の第一人者、フレデリック・カチック博士、ケミン・ジャパン株式会社 代表取締役兼ケミンヘルス社APAC市場担当部長 橋本正史氏が登壇されました。弊社取締役常務執行役員 田嶋隆志と製品開発担当マネージャー 田村尚子より、バージョンアップ製品はカチック博士の推奨するマルチカロテノイドレシピを採用した“マルチカロテノイドサプリメントの完成形”となることが発表されました。
 カチック博士や橋本氏からは、普段はなかなか聞くことのできない最新の研究に基づく貴重なお話が披露され、会員の皆さまは真剣にお二人の話に耳を傾けていました。最後に田嶋より2019年4月を目指して発売することが発表されると、会場中が期待感に包まれました。

181026_1_73カ年計画を共有

プログラムの最後は、再び弊社代表取締役社長 名越隆昭が登壇し、3カ年計画として3つのポイントを挙げました。1つ目は「原点回帰」。2つ目は「シンプル」。「スーパー・ルテイン ミルトプラス」と「スーパー・ルテイン」のバージョンアップを機に「原点回帰」するとともに、現在開催中の「GO! GO! Hawaiiキャンペーン」のように「シンプル」な条件にしたスピリットアワードやWLIの開催が発表され、それを目標にみんなで助け合い、一人でも多く達成を目指してほしいと呼び掛けました。そして3つ目に挙げたのが「信頼」です。台湾における株式上場で社会の信頼を獲得し、みんなの会社にすることで、共に成長し、共に成功を勝ち取ろうという熱い想いを会場内の会員の皆さまと共有しました。そしてもう1つ、会員に株を提供する「UNPオーナーズプログラム」のスタート、さらに中国市場への進出にチャレンジすることも発表され、会場内はこれまで以上に熱気が溢れました。

感動のフィナーレ

フェスタは本開催をもって15回目を迎えました。最後に、来年の開催日が2019年10月5日(土)であることが発表され、「かけがえのない」仲間である世界中の会員の皆さまと、「かけがえのない」時間を共有できた感謝の気持ちを胸に、盛大なフィナーレを迎え、2018年のフェスタは幕を閉じました。

181026_1_8