プレスリリース/ニュース

News

こども基金 認定NPO法人「難病のこども支援全国ネットワーク」主催のサマーキャンプ支援のご報告

170907_1_1

サマーキャンプ2017『がんばれ共和国 つながろうキャンプ IN 関西』を支援いたしました。

株式会社ナチュラリープラスは(本社:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー35階、代表取締役社長:名越 隆昭)は、2017年8月25日(金)~27日(日)、兵庫県淡路市で開催された認定NPO法人「難病のこども支援全国ネットワーク」(以下、難病ネットワーク)主催のサマーキャンプ2017『がんばれ共和国 つながろうキャンプ IN 関西』を支援いたしました。

主催団体の「難病ネットワーク」では、まだ原因が分からない、治療法が確立されていないといった700種類を超える難病と向き合い、こうした難病と闘っている全国25万人以上の子どもたちと家族、それを支える多くの人々とのネットワークづくりを推進、彼らのQOL(クオリティオブライフ=いのちの輝き)を高めるさまざまな活動を進めています。

サマーキャンプ「がんばれ共和国」は、難病の子どもとそのご家族が、医療スタッフのバックアップのもとで行われている「難病ネットワーク」の大きな事業活動の一つです。「友だちつくろう」を合い言葉に、大自然に触れながら、遊ぶ楽しさ、歌う喜び、そして友だちとの触れ合いなど、普段の生活では体験できないようなことを子どもたちにさせてあげるという主旨のもと、医師や看護師、参加ご家族とボランティアスタッフが協力し合いながら運営されています。

170907_1_2

ナチュラリープラスが運営の協力をさせていただいた『がんばれ共和国 つながろうキャンプ IN 関西』は、兵庫県淡路市「かんぽの宿 淡路島」で開催。難病の子どもとそのご家族15組に、医療・介護スタッフ、ボランティアの方を含め総勢122名が集まり、2泊3日のキャンプが元気にスタートしました。

今回のキャンプは子どもたち皆が楽しめるよう、さまざまなプログラムが用意されました。
1日目の目玉イベントは、難病の子どもたちやその家族へミュージカルやダンスショーを届ける活動をしている「心魂プロジェクト」によるミュージカル公演。躍動感あふれる心のこもった演技に、子どもたちだけでなく、同席したご両親やボランティアの方々も感動するほどでした。
2日目はビニールプールでの水遊び、ボーリング、クラフト制作やヨガなど、多くのプログラムの中から思い思いに好きなイベントに参加。音楽に合わせて体を動かすミュージックケアや、阿波踊り愛好会の方々を呼んだ阿波踊り体験では、子どもたちも一緒に踊り、終始楽しそうな表情を見せていました。
日常ではなかなか外出することが難しい子どもたちにとって、目の前で生のパフォーマンスを観たり、友達と一緒に遊ぶことができたこと、また付き添われた親御さん同士の交流が生まれるなど、キャンプは大変有意義な機会となりました。

今回参加した子どもたちの笑顔あふれる様子は、帯同した社員によって撮影、記念の写真として納め、参加されたご家族ごとに一冊一冊フォトブックとして贈られます。私たちは資金面のみならず、こうした子どもたちとご家族の思い出づくり、絆づくりにつながる人的支援もナチュラリープラスらしい社会貢献活動だと考えています。

【参加されたご家族の声】
・今回で2回目の参加です。子どもだけでなく私たち親も楽しめました。夏休み最後のよい思い出ができました。
・初参加です。1日目は緊張しましたが、ボランティアの皆さんのおかげですぐに慣れて、子どももとても楽しんでいるようでよかったです。
・毎年違う内容なので、とても楽しめました。今回のキャンプで、子どもがボーリング好きなのを初めて知りました。今度はぜひ家族で行きたいですね。

170907_1_3

ナチュラリープラスでは、会員の皆さまから寄せられた温かな「100円の思いやり」を、さまざまな環境で頑張っている子どもたちへの支援に有意義に活用させていただきながら、ナチュラリープラスらしい社会貢献活動を実践し、笑顔あふれる社会の実現を目指してまいります。