AURAGE〈オラージュ〉 - UVメイクアップベースクリーム

AURAGE

美容液レベルの潤いで、強力な紫外線もブロック。
美肌ケアしながら、日中のダメージからもしっかり守る。

美容液成分を60%1も配合しながら、SPF50+・PA+++の防御力を実現した「UVメイクアップベースクリーム」。
のびやかなクリームが透き通りながら広がり、肌に心地よくフィット。
しっとりつややかな肌に整え、美容液のような潤いで積極的に美肌ケアしながら、強烈な夏の紫外線からも隙なく守って肌の透明感を保ちます。
化粧もちもアップする、ノンケミカル、ノンシリコンの処方です。

ブルーライトも迎え撃つ、防御の最前線へ。

ブルーライトは太陽光にも含まれる可視光線。
ですが、いま美容科学の分野で特に危惧されているのは、私たちが便利に使っているツールが発するブルーライトの肌への影響です。
ブルーライトは目に見える光“可視光線”の中で最も波長が短い光線。紫外線に次いでエネルギーが強く、刺激性も高いとされています。
また刺激の強さこそ紫外線に及ばないものの、波長は紫外線B波、さらにはA波よりも長いため、紫外線以上に深く肌に入り込みます。
そこで〈オラージュ〉は、「UVメイクアップベースクリーム」にブルーライトの刺激からも肌を守る高い防御機能があるかを、第三者機関の試験によってあらためて検証しました。紫外線はもちろん“ブルーライト対応の日焼け止め・化粧下地”としてお使いください。

美容成分60%※1の中身は、
オラージュならではのエイジングケア※2成分。

ダメージ要因の多い日中だからこそ積極的にスキンケアする機能を、という考えでつくった「UVメイクアップベースクリーム」は、美容液レベルのケア効果。ナノ化AC-113、プロジェリン4など〈オラージュ〉ならではの7種のエイジングケア成分5をはじめ、ダメージケア効果に優れた成分をあわせて60%も配合しています。潤いを与え、日中の肌にハリと透明感を保ちます。

特長成分①タイムエキス

【成分名:タチジャコウソウ花/葉エキス(整肌成分)】
シソ科の植物で料理などにも用いられる香草、タイムの葉や茎から得られるエキス。タンニン、フラボノイドなどのポリフェノールが豊富で、肌を引き締めキメを整えます。

特長成分②リピジュア®

【成分名:ポリクオタニウム-51(保湿成分)】
皮膚など生体の構成成分の一つである「リン脂質」をモデルに開発された肌なじみの良い成分。約2000個の分子が化学結合し、保水性に優れた潤いのベールをつくります。

特長成分③スサビノリエキス

【保湿成分】
満潮時は海水に浸かり、潮が引くと海面より上で紫外線や高濃度の塩分に晒されて生きる紅藻のエキス。厳しい環境から身を守るため特殊な多糖成分ポルフィランを有しており、高い保水力と保護効果で肌を健やかに保ちます。

特長成分④甘草エキス

【成分名:カンゾウ葉エキス(ツヤ成分)】
根が甘いことから甘草と呼ばれるマメ科植物のエキス。さまざまな効果をもつ抽出液は洋の東西を問わず4000年にわたり活用されてきました。フラボノイド系の物質を豊富に含んでいます。

※1 タチジャコウソウ花/葉エキス(整肌成分)、ポリクオタニウム-51(保湿成分)、スサビノリエキス(保湿成分)など/水分を含む60%
※2 年齢に応じたケアを指します。
※3 ウンカリアトメントサエキス(整肌成分)
※4 トリフルオロアセチルトリペプチドーマ(ハリ成分)
※5 整肌成分のナノ化AC-11(ウンカリアトメントサエキス)、ハリ成分のプロジェリン(トリフルオロアセチルトリペプチド-2)、肌保護成分のクラウドベリー(ホロムイイチゴ果実エキス)、クロウベリー(ガンコウラン果実エキス)、リンゴンベリー(コケモモ果実エキス)、ブラックベリー(セイヨウヤブイチゴ葉エキス)、ビルベリー(ビルベリー葉エキス)

image-01
image-03
7つの共通配合成分
image-02
特長成分
image-03

製品スペック

AURAGE〈オラージュ〉 - UVメイクアップベースクリーム
UVメイクアップベースクリーム   [ 日焼け止め・化粧下地 ]

30g/SPF50+・PA+++

会員価格
5,940円(税込)
4つの無添加
シリコンフリー、鉱物油フリー、合成着色料フリー、パラベンフリー
アレルギーテスト済み
全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。
配合成分一覧
水、エチルヘキサン酸セチル、酸化チタン、BG、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、ホホバ種子油、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、パルミチン酸エチルヘキシル、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ドデカン、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、(パルミチン酸/エチルヘキサン酸)デキストリン、ステアリン酸、水酸化Al、ジステアルジモニウムヘクトライト、ウンカリアトメントサエキス、ホロムイイチゴ果実エキス、ガンコウラン果実エキス、コケモモ果実エキス、セイヨウヤブイチゴ葉エキス、ビルベリー葉エキス、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、リン酸アスコルビルMg、カンゾウ葉エキス、スサビノリエキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ポリクオタニウム-51、ダマスクバラ花油、デキストリン、マルトデキストリン、ノバラ油、ペンタヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、パルミチン酸デキストリン、シリカ、グリセリン、デキストラン、フェノキシエタノール、塩化Na、ダイズステロール、シアノコバラミン、トコフェロール
ご使用方法
①手に取り、顔の5カ所(額・両頬・鼻・あご)に置いた後、顔の中心から外側へムラなくのばします。
②最後に残った「UVメイクアップベースクリーム」をデコルテまでのばします。

※ 汗をかいた後や、化粧くずれをしたときには、その都度つけなおしてください。