ナチュラリープラスの取り組み

Business

サマーキャンプ「がんばれ共和国」支援しています

サマーキャンプ「がんばれ共和国」を通して、延べ9,263名の難病の子どもたちとその家族、ボランティアの方々を支援しています。

2009年 872名
2010年 917名
2011年 1,027名
2012年 939名
2013年 1,059名
2014年 1,099名
2015年 1,018名
2016年 1,197名
2017年 1,135名
【合計 9,263名】

育児放棄や虐待などで心に傷を負った子どもたちの夏の遊育事業で315名が生命の尊さや人と人との絆について学びました

2009年 20名
2010年 23名
2011年 45名
2012年 51名
2013年 46名
2014年 42名
2015年 44名
2016年 44名
【合計 315名】

スリランカの子どもたちへ絵本5,000部を寄贈しました

NPO法人「ルーム・トゥ・リード・ジャパン」を通して、途上国の子どもたちへ本を届ける「現地語出版プログラム」を支援。スリランカの学校や図書館にシンハラ語の絵本、約5,000部を寄贈しました。

ベトナム・タイグエン省の小学校に図書室を設置

NPO法人ルーム・トゥ・リード・ジャパンを通して、途上国の教育支援プログラムの一つ「図書室プロジェクト」を支援。ベトナム・タイグエン省にあるKhoi Ky(コイ キイ)小学校内に図書室を設置しました。

全国各地の海岸、河川、公園のおそうじに3200名が参加し、914袋のごみを集めました

2008年7月静岡  230名 100袋
2008年12月沖縄  401名 150袋
2009年5月大阪  340名  46袋
2009年6月北海道 192名  22袋
2009年11月宮城  632名  77袋
2009年12月香川  148名 165袋
2010年6月東京  385名  26袋
2012年1月沖縄  127名  83袋
2014年6月東京  210名  22袋
2016年6月福岡  72名  68袋
2016年11月高知  138名  27袋
2017年4月大阪  198名  21袋
2017年6月石川  127名 107袋

盲導犬育成を支援しています

盲導犬育成支援活動で1,200名以上の子どもたちや大人たちに盲導犬の必要性について学ぶ機会を設けています。

【サロンセミナー】*
2009年 129名
2010年 125名
2011年 75名
2012年 87名
2013年 105名
2014年 104名
【合計 625名】
*2006・2007・2008年も実施

【夏休み親子体験DAY】
2006年 270名
2008年 70名
2009年 84名
2010年 72名
2011年 45名
2015年 53名
【合計 594名】

【盲導犬学校キャラバン】
2009年 14校
2010年 82校
2011年 55校
2012年 15校

ギニア共和国ボッファ市に学校を建設し、 100名以上の子どもたちが小学校を卒業しました

【卒業生の感謝お手紙】
ギニア共和国ボッファ市のバンガリ・トゥレ(Bangali Toure)さんより感謝のお手紙をいただきました。

※ 以下右記の手紙を翻訳したものです。
私の名前はバンガリ・トゥレ(Bangali Toure)といいます。セク・サンコン小学校で4年間勉強しました。
私は開校時の入学試験に参加しました。
私たち生徒の数は24人でそのうち8人は女子で、16人が男子でした。私は1年生のクラスに入学しました。
現在、私はカネヤア(Kanyeyah)中学校にいます。セク・サンコン小学校で受けた教育のおかげで、私はここに進学することができ、勉強を続けています。私はサンコンファミリーとファミリーの友人であるナチュラリープラスの皆さまが学校を作ってくれたことに感謝しています。私たちに学用品、衣類、おもちゃなどを提供していただき、言葉にできないくらいとても感謝しています。

※ 2014年現在

視覚に障がいのある児童・生徒・学生のためのヘレン・ケラー記念音楽コンクールにて176名の子どもたちに音楽を通じて夢を与えました

2012年 コンクール参加者62名
2013年 コンクール参加者65名
2014年 コンクール参加者49名
【合計 176名】

※ 2014年11月をもちまして支援は終了いたしました。

日本、台湾、インドネシアを結ぶ10,292ヘクタールの森の保全活動を支援しました。

「ナチュラリープラスの森」づくりは、渡り鳥のサンコウチョウをシンボルに、その渡りのルートにあたる日本・台湾・インドネシアのスマトラ島に、鳥や動植物の生息地となる森林を確保し、3カ年計画で自然保護区として保全する取り組みです。2005年11月よりNPO法人バードライフ・アジアとの協働事業でスタートし、2008年に無事完了しました。現在は地元の環境NGOの協力で、未来へ向けて半永久的に保全活動が行われています。

日本/台湾/インドネシアを結ぶ「ナチュラリープラスの森」
・台湾 : 野柳地質公園(台北県万里郷野柳村)の森林全域55.4ha
・インドネシア : ハラパン熱帯雨林(スマトラ島ジャンビ州)内の北部1万ha
・日本 : 梅ヶ瀬渓谷(千葉県市原市)の照葉樹236.64ha

被災地の1日も早い復興を願って1,363万円の義援金を送りました。

ナチュラリープラスでは以下の災害において、被災地の方々の1日も早い復興を願い、義援金の寄付を行いました。

2008年6月:ミャンマー・サイクロン100万円
2008年6月:中国・四川大地震 100万円
2008年7月:岩手・宮城内陸地震 100万円
2011年8月:東日本大震災 1,063万755円
2013年12月:フィリピン・台風ハイエン被害 約173万円

efforts-02