LactoAir〈ラクトエア〉 - 製品概要

Lacto Air

”Face to Face”の強い味方

好感度が重要視される時代。老若男女を問わず、エチケットへの関心が高まっています。「ラクトエア」は、“Face to Face”のコミュニケーションに着目し、乳由来成分「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」を唾液中の比率に近づけて配合したエチケットサプリメント。タブレットを口に入れてなめるだけ。気になったときにいつでもどこでもカンタンケア!人と話すときの印象アップに、おいしいエチケット習慣を始めましょう。

エビデンスが豊富な成分

「ラクトエア」の特許成分<Wラクト成分>は、乳由来成分「ラクトフェリン」と「ラクトパーオキシダーゼ」を組み合わせた成分です。豊富なエビデンスをもつ有用成分として、エチケットケアの分野で注目されています。

毎日続けられることを大切に

エチケットケアは毎日行うもの。だから毎日続けられるおいしさと、面倒な手間を掛けずに行えるケアの手軽さを大切にしました。

活躍するシニア世代にもエチケット意識を

年齢を重ねても積極的に活動する現代のシニア世代は、人付き合いも多く、エチケットケアは欠かせないもの。総務省によると就業者に占める高齢者の割合が過去最高となるなど、時代の変遷とともにシニア世代も社会との関わりが深くなり、コミュニケーションの機会が多くなってきています。また政府も「1億総活躍社会」の実現を掲げるなど、幅広い世代が社会の中で今後活躍することが求められる時代になっているといっても過言ではありません。
スマホやパソコンなど便利なツールが普及したとはいえ、いつの時代も“Face to Face”がコミュニケーションの基本であることには変わりありません。年代を問わず周りの人に不快感を与えずよい印象をもってもらえるよう、意識したいものです。

※ 特許第4203120号

image-03