ピュリフィカFIRE - 特長

PURIFICAR FIRE

“加減乗除(+-×÷)”の新発想で美と健康のスイッチをオン

「ピュリフィカFIRE」は、食物繊維・乳酸菌・酵素・活性系成分を組み合わせた“加減乗除(+-×÷)”の新発想で、すっきり快調な毎日を応援します。

共同開発者 翁玉青博士プロフィール

日本国立徳島大学卒 栄養学博士
米国ニューヨーク大学卒 栄養学修士

アメリカ栄養士協会登録栄養士。米国病院栄養士。中華民国栄養士。1993年より中山医学大学栄養学科で教鞭を執り、現在に至る。教育、研究の他、栄養の重要性を訴えることを目的とした栄養普及啓発活動にも力を入れている。

1袋に7.5gもの食物繊維配合

食物繊維は健康と深い関わりがあるといわれる善玉菌と相性がよい成分として、世界中の研究機関に注目されています。厚生労働省は食物繊維の1日の摂取目標を成人男性で20g、女性で18gと定めていますが、十分な量を取れている人は多くありません。「ピュリフィカFIRE」は、1袋で7.5gもの食物繊維を補充できるので、忙しく野菜不足の毎日にぴったり。あなたのキレイをサポートします

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より

毎日のすっきりとキレイをサポートする成分を独自のレシピで

美しさと健やかさをキープするためには体内環境を整えることが大切。7種の乳酸菌と酵素が、内側から毎日のすっきりをサポートします。さらに、スポーツの世界などで注目されている「Oligonol®」(オリゴノール)やアミノ酸などの活性系成分もバランスよく配合し、本気で健やかに、美しくなりたいというあなたの燃えるような気持ちを徹底サポート。

台湾で特許取得*1 ご高齢の方もお子さまも食べやすい

台湾で特許取得1の顆粒剤技術で2、飲み物や食べ物に混ぜて食べやすく、ご高齢の方やお子さまも簡単に召し上がることができます。

1 特許内容:食性繊維顆粒構造
2 台湾新型特許番号:第M466660号

feature_01
feature_02
feature_03