IZUMIO〈イズミオ〉 - 特長

IZUMIO

IZUMIO〈イズミオ〉が選ばれる理由①

2007年の発売以来、2億3,000万本1を出荷した「イズミオ」。多くの方にご愛飲いただいています。

今、いちばん売れている水素水

ここ数年で広く知られるようになった「水素水」。商品数が増え「どれを選んだらいいの?」という戸惑いの声も聞かれます。
ナチュラリープラスは、まだ水素水の知名度が低かった頃から、水素水「イズミオ」を大切に育ててきました。よりご満足いただける水素水を目指して製法や容器の改良を進め、2017年にはついに累計出荷本数2億3,000万本1を突破。現在も多くの方にご愛飲いただいています。

IZUMIO〈イズミオ〉が選ばれる理由②

進化したのは水素の量。特許製法により、業界トップレベルの水素溶存率 充填時平均 2.6ppmを実現しました。

特許製法で高い水素溶存率を実現

これまでは、充填タンク貯蔵後に容器充填されていた「イズミオ」。しかし充填タンクを経由せず、高い圧力のままアルミパウチに直接充填する方法を取れば、わずかな気化も防ぐことができます。この方法で、従来よりも高い水素溶存率が実現しました。
(水素の性質上、お早めにお飲みください。)

「水素溶存率」とは?
水素溶存率とは、水分中の水素の割合のこと。この値が大きくなるほど水素が多く含まれているということになります。

IZUMIO〈イズミオ〉が選ばれる理由③

「酸化」と「還元」は表裏一体。酸化還元電位がマイナス側の「イズミオ」には「還元力」があります。

酸化と還元

鉄はサビるとき、酸素と結びついて「酸化」しています。天然の鉄鉱石も空気に触れて酸化している状態ですが、製鉄所で鉄鉱石から酸素を切り離し、鉄を作る作業は「還元」と呼ばれます。

水素がもつ「還元力」

物質は、相手を「酸化」したり「還元」したりする力をもっています。「酸化」と「還元」の力を数値にしたのが「酸化還元電位」。
酸化還元電位がマイナス側である「イズミオ」も「還元」の力をもっていることになります。

※1 2017年8月時点

image-07
image-08
水素充填方式
image-09
「酸化」と「還元」