AURAGE〈オラージュ〉 - Q&A

AURAGE

会員の皆さまからのご相談の中で、特に多いご質問をまとめました。

Q. どういう方にお勧めの製品ですか?

〈オラージュ〉は年齢サインが気になる30代後半の方からを対象にしておりますが、ご年齢、性別にかかわらずどなたでもお使いいただけます。

Q. 春から冬を通して、年間使用できるスキンケアでしょうか? 季節ごとに変えなくても大丈夫でしょうか?

季節を問わず、通年お使いいただけます。
夏場などさっぱりさせたい場合は使用量を少なく調整していただき、冬場などしっとりさせたい場合は使用量を増やすなど、
ご使用量を調整しながらお使いください。

Q. 〈オラージュ〉はどんな肌タイプの方にお勧めですか?

〈オラージュ〉はすべての肌タイプの方にお使いいただけます。肌質は、年齢・体質・生活環境・季節などで変化します。
今のお肌の状態に合わせて、ご使用量を調節しながらお使いください。

Q. 男性でも使えますか?

もちろん男性の方もご使用いただけます。

Q. 「クレンジングプラス」は『メーク落とし・洗顔料』となっていますが、W洗顔は必要でしょうか?

基本的には1回の洗顔で「メーク落とし・洗顔」ができるように設計しておりますので、W洗顔の必要はありません。ただし、泡洗顔したい方は、W洗顔していただいても構いません。ラインでご使用いただくことで、よりエイジングケアを実感していただける製品となっております。ラインでのご使用をお勧めします。

※ 年齢に応じたケアを指します。

Q. 「UVメイクアップベースクリーム」は外出の時だけでいいですか?

紫外線は家の中にいても、窓ガラス越しに入ってくるといわれています。
日中お出かけにならない時でも、またノーメークの日などにもUV対策としてご使用いただくことをお勧めします。

Q. 雨や曇りの日でも、UVケアは必要でしょうか?

天候の度合いによりますが、紫外線は曇りや雨の日であっても地上に届きますので、UVケアは必要です。

Q. 夜のお手入れにも「オラージュ UVメイクアップベースクリーム」は必要でしょうか?

「UVメイクアップベースクリーム」は紫外線をカットすること、化粧下地が目的のため、夜のお手入れには必要はありません。

Q. 他社の化粧品と一緒に使っても大丈夫ですか?


.
もちろん併用していただいても何も問題ございません。ただし、一般的に化粧品は同じラインでお手入れすることで、相性もよく嬉しい実感※をしていただけるように製品設計がなされています。〈オラージュ〉のブランドコンセプトや各製品の働き等をよくご理解いただき、ラインでお使いいただくことをお勧めいたします。

成分関連

Q. ベリーの産地はどこですか?

5種のベリーのうち、クラウドベリー、クロウベリー、リンゴンベリーの産地は、現時点では主にフィンランドです。ブラックベリーはフランス、ビルベリーはヨーロッパとなっております。各原材料の産地は、不作、その他の原因で変わる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

使い方関連

Q. 別の容器に移し替えても大丈夫でしょうか?

別の容器への移し替えは予期せぬ雑菌の繁殖や、製品の変質につながる恐れがありますので、他の容器への移し替えは行わないでください。

Q. 中身の使用期限はどの位ですか?

未開封の場合、使用期限は約3年です。ただし、極端に高温、または低温の場所、直接日光のあたる場所には保存しないでください。
開封後は、使いかけのまま保存せず、なるべく早く使用していただくようお願いします。化粧品の品質が保たれているのは、正しく保管し正しく使っていただいた場合に限られます。使用後は蓋をしっかりと閉め、極端に高温、または低温の場所、直接日光のあたる場所には保存しないでください。

Q. 清涼飲料水「イズミオ」と混ぜて使ってもよいですか?

「イズミオ」は清涼飲料水です。化粧品と混ぜて使用することは避けてください。

Q. クリームとUVクリームを混ぜて使ってもよいですか?

〈オラージュ〉は化粧品同士を混ぜて使用するように設計されていませんので、混ぜて使用することは避けてください。

Q. 栄養機能食品「スーパー・ルテイン」と混ぜて使ってもよいですか?

「スーパー・ルテイン」は栄養機能食品であり、化粧品と混ぜて使用する設計にはなっておりません。混ぜて使用することは避けてください。

Q. 子ども、赤ちゃんに使用しても大丈夫ですか?

30代後半以降の年齢が気になるお肌に向けて開発された化粧品ですので、お子さま、乳児への使用はお勧めいたしません。

【 ご使用の前に 】
・ お肌の状態がすぐれない方・アレルギー反応を経験されたことのある方・初めてご使用になられる方は、簡易パッチテストをお勧めします。
・ ご使用の際は、フェイスラインなどの目立たないところでまずは少量ずつお試しください。

【 お肌に異常が現れた場合 】
すぐにご使用をおやめください。そのまま化粧品のご使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、弊社製品相談室あるいは皮膚科専門医などにご相談ください。